出会った人妻にナマをせがまれて

先日、初めて出会い系アプリなるものを利用してみて、美味しい体験ができたのでご報告します。

私は30歳独身で彼女なしの会社員です。

今回出会ったのは、奈々さんという35歳で専業主婦の女性です。

アプリ内でやり取りを始めて、約一週間経った頃に「会ってみましょうか」とダメ元で誘ってみると、まさかのOKのお返事。

早速、翌日会うことになりました。待ち合わせ場所に行ってみると、薄茶色いロングヘアーをクルクル巻いた、スタイルの良い美人が待っていました。

声を掛けるとその人が奈々さんで、事前にやり取りしていた通り、少し洒落た居酒屋に行くことにしました。

個室に通され、酒と食事を楽しみつつ、奈々さんとの会話を楽しみました。

お酒が進むと段々と身の上話になってきて、奈々さんは10歳離れたご主人と、20代半ばで結婚、しかし中々子宝に恵まれず、そのうちご主人ともギクシャクするようになり、夫婦生活も約3年ないこと、今回初めてアプリを利用してみて私とのやり取りに癒されたこと、ご主人以外の男性と食事することはこれが初めてであること。など語ってくれました。

そして私は思い切ってホテルに誘ってみると奈々さんは「今日はお泊りで良いよ」と顔を赤らめつつ言いました。

居酒屋を後にし、近所のホテルに向かいますが、道中ずっと手を繋いで歩きました。

ホテルに到着し、入室するや否や私は奈々さんの唇に吸い付きました。

奈々さんも嫌がることなく、それに応じて舌を絡めてきます。

何ともエロい舌遣いに、まだキスだけで私の息子もMAX状態になってしまいます。
そのまま流れ込んでしまおうかと考えていると、奈々さんが「先にシャワーを」というのでお互い別々にシャワーへ。

私がシャワーから出ると、先にシャワーしていた奈々さんがバスローブ姿でベットに座っていました。

隣に座り、再び奈々さんとの熱いキスをしながら、バスローブを脱がせていきます。

服の上からは分からなかった大きな乳房が現れ、しかも色も形も完璧な美巨乳を見た私は思わずシャブリついてしまいます。

「ダメ、あん、あーん」と奈々さんの甘い声も相まってまたも息子はMAXに。

そして奈々さんの下半身に手を伸ばし、秘部を触ると、もう大洪水状態でした。

大洪水の秘部を指で楽しむと、奈々さんの声も増します。

そして奈々さんの秘部に口を付けると奈々さんは「私にもさせて」と愚息を口に咥えてくれました。

キスで味わった舌遣いに、私は昇天寸前になってしまい、これはヤバイと、奈々さんに「そろそろいいかな?」と訪ねます。

すると奈々さんは「付けずにそのまま来て」とまさかのナマのリクエストが。

いよいよ奈々さんと一つになります。侵入すると、熱くなっているのが分かり、締まりも人妻とは思えないものでした。

初めは正常位で。何度も奈々さんはキスをせがんで来ます。

こんな美人とナマでしているという興奮とキスの嵐でまたも昇天寸前、マズイと思い体位を変えます。

バック、座位、騎乗位など体位を変えつつ、奈々さんの締まりの良いアソコはどんどん熱くなります。

もう我慢の限界と、再び正常位へ。奈々さんに「もう限界だから良いかな?」と聞くと「このまま中に頂戴」と奈々さんは言います。

「さすがに人妻に中出しはマズイのでは」と思いつつも、誘惑には勝てません。

お言葉に甘えて遠慮なく、奈々さんの熱い中に発射させてもらいました。

私にとっては今まで人生で一番気持ち良かったセックスでした。

奈々さんも満足だったようで、終わった後イチャイチャしていると二回戦へ。

結局その夜は5回も奈々さんの中に発射してしまいました。

そこからまたお会いしましょうという話になり、また来週お泊りする約束をしています。

中出しはヤバイと思いつつも、もう奈々さんのアソコから離れられそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です